fc2ブログ

鷲宮神社  ~羽生市発戸~

image鷲宮発戸01
むかぁし、昔 都から落ち延びてきた姫君がおりました。
姫君の従者には「桑原左近」という者がおり、彼らは武蔵国埼玉郡の地へ落ち着きます。
しかし、慣れない土地での暮らしに心労が重なったのか、桑原左近はやがてこの地で他界しました。
村人は左近を氏神として祀り、社を建てお祀りしました。これを「桑原宮」と称していましたが、のちに「鷲宮神社」と改称したと語り継がれています。

◆二ノ鳥居
image鷲宮発戸03
発戸(ほっと)という地名も、一説に桑原左近が食べ物を求めるため、村の各「戸」を叩いて「開(発)」いてまわったためとも言われます。

いずれにせよ、この神社は鷲宮神社でありながら、桑原宮と称されていたことは確かです。
『新編武蔵風土記稿』には「桑原社」とあり、鳥居に掲げられた扁額にも「鷲宮大明神 桑原大明神」と併記されています。そして、この神社の祭神も「天穂比尊」と「桑原左近」となっています。

image鷲宮発戸02

◆拝殿
image鷲宮発戸07

◆狛犬さま
image鷲宮発戸04
昭和3年12月奉納

image鷲宮発戸05

image鷲宮発戸06

◆境内社
image鷲宮発戸08
細長い神社です。
子供たちが遊ぶ遊具も少しあり、公園としても利用されているようです。

≪2013.05.03 初夏のような日射しの日に訪問しました

所在地:埼玉県羽生市発戸1653


 ご訪問、ありがとうございました
       



宿・ホテル予約ならじゃらんnet 


クロックス オンラインショップ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply